Amic5T NewYork, Inc

501 Fifth Ave. Suite 1801 New York, NY 10017

(5th Ave bet 42ndst - 41st)

Office Hours: Open  Mon ~ Fri  10:00 - 18:00

Email: nyc@amic5t.com

※2019.8.1よりNY店頭での受付ができかねます。

お問い合わせの際はnyc@amic5t.comまでお願い致します。

ご不便をおかけいたしますがご了承くださいませ。

Amic5T NewYork, Inc. Tokyo Branch

3-15-5, Hkpark Bld.5F, Kandanishikicho, Chiyoda-ku

Tokyo, 101-0054, Japan

Office Hours: Open Mon ~ Fri 10:00 – 19:00
Tel: 03-5282-1031   Email: info@amic5t.com

Amic5T NewYork, Inc. Hawaii Branch

820 Kaheka St.Suite101 Honolulu Hi.96814

Office Hours: Open  Mon ~ Thu.Sat  10:00 - 18:00

Tel: 808-922-4100   Email: info-hi@mcu-us.com

URL:https://mcu-us.com/

Amic5T NewYork, Inc. Nagoya Branch

5-18-6 AmicMK Bld.9F, Meieki, Nakamura-ku

Nagoya-shi, Aichi, 450-0002, Japan

Office Hours: Open Mon ~ Fri 10:00 – 19:00

Tel: 052-563-7702

© 2018 by Amic5T NYC

AKIKO CHUBACHI × amic5T NYC (pt.1)

September 11, 2017

Hello♪ニューヨーカー‼

つなげよう、家族 ケータイショップのAmic5T New Yorkです。

 

インタビュー企画第2弾の今回は、中鉢明子さんに突撃‼

 

さらに、現在新しいフライヤーのモデルとして、ご家族の写真を使わせて頂きました。ボリューム満点で4回に分けて掲載していきます!

 

ではでは!お楽しみに!

 

 

pt.2 「Akiko × バックパッカー/Akiko × NYC」

pt.3 「Akiko × 旦那様/Akiko × 子育て」

pt.4 「Akiko × H2O by KDDI」

第一回

Akiko × 軌跡

プロフィール

<中鉢 明子>

 

職業はモデル&俳優ときどき旅人。大学では初等教育を学び小学校の教員免許を取得。

学生時代にデンマークに留学したのをきっかけにヨーロッパ、アジア、北中南米、カリブ海、アフリカと世界30か国を小さなかばんひとつで一人旅をしてまわり最終的に2005年ニューヨークへ。

 そこで現在の旦那様となる人に出会いますが、その後2007年にミスユニバースジャパンを受けるために一時帰国し、結果3位になりそのまま日本で芸能活動を5年経験。

 2013年にアメリカの卓越能力におけるグリーンカード(永住権)アーティストグリーンカード(EB-1永住権)を取得し再びニューヨークへ。

同年に結婚。現在アメリカで子育てをしながらコマーシャルモデルの活動と他にアフリカに電力と教育を届けるプロジェクトに力を入れているとのこと。現在訪れた国は43か国。

 旦那様はアフリカのマリ共和国生まれ、人生の半分以上をニューヨークで過ごすも根っからのアフリカの男気溢れる男性。8年半交際し2013年6月に結婚、2015年2月に娘を出産。事務所勧めで娘もモデルデビューをし、現在は親子でモデル事務所に所属している。

 

身長、スタイルもろもろ遠い存在(涙)のインタビュアーが、気さくで優しいAkikoさんと楽しくお話させて頂きました!!1回目の今回は、Akikoさんの原点に触れました!(以下インタビュアー「I」、Akikoさん「A」)

 

 

I.  プロフィールの職業には、‟モデル&俳優ときどき旅人“とたくさんの肩書をもっておられますが、教員免許もお持ちとのこと。現在の職業との共通点や相違点はどんなところがありますか?

 

A.  現在は、2歳になる娘がいるので子育て優先の毎日を過ごしています。 実は大学の専攻を初等教育と決めた理由は、教師を志したわけではなく、いつか母になり、教育の知識は必ず必要になるからとそのような内容を願書にも書いた記憶があります。その点では、今 " 母"という職業に役立っているのではないかなと思います。

 

 I.  なるほど。大学に入る際にはもう、母親になる事を意識されていたのですね。

 

A.  そんな強い意識でないですよ^ ^ 当時は高校生ですから大学卒業してどの職業についてもいつか結婚して子どもを産むんだろうなぁと。そんな程度です^ ^ 大学卒業後はモデルの仕事に就きたいと思っていたのですが、両親はそれに対して心配をしていて賛成ではなかったので、両親を納得させるためにも資格(小学校教諭第1種の免許)を取りました。

 

I.  教師を志したわけではないとのことですが、もし教師となっていたらどんな先生になっていましたか?

 

A.  どうでしょう^ ^?教師になることは考えていなかったので全く想像はつきませんが、海外での旅行体験を子どもたちにたくさん話したり… 枠にとらわれない考えになる子どもたちを育てたいですね。 日本語教師として海外赴任もいいですね!

 

I.  では、現在の芸能業との共通点はどんなところがありますか?

 

A.  芸能業との直接関係ないかもしれませんが、教育実習での人前に立つという経験は、生かされたかもしれません

I.  映像で見る、Akikoさんの堂々とした姿や、お子さんといるときの優しい笑顔は、そういった経験が影響しているのだと納得してしまいました。 様々な経験を踏まえたからこそ、現在のAkikoさんの活動にもつながったのですね。 大学卒業後にはモデルの仕事につきたいと思ったとのことですが、きっかけはどんなことだったのですか? 

 

 A.  中学校から高校生の時にカットモデルをしていて、ヘアーショーや美容専門雑誌に載ったことが初めてのモデルの経験です。その後、大学生の時、当時人気の女性雑誌の編集部に自分の写真を送ったら後日、編集部から連絡があり読者モデルとしてファッションページを飾る経験を何度かしました。 本格的にモデル始めたのは、大学卒業後に、"世界で通用するモデルを発掘しよう" というモデルオーディションのTV番組です。約5000人の中からくぐり抜け準優勝したのをきっかけでモデル事務所に所属し、モデルを始めました。

 

I.  ご、5000人!?想像が出来ないですが、その人数での存在感がすごい!

‟世界に通用する“ことを意識し始めたと思うのですが、デンマーク留学のきっかけを教えて頂けますか?

 

A.  大学3年のとき、留学をしたいと思い、大学の国際センターに行き、大学とコネクションのある留学先のリストを見せてもらいました。 イギリスやアメリカの大学は確か、半年で学費が200万、300万とかかる上に、宿泊費も食事は別で実費。その下にあったのがデンマーク。一年で学費100万円!しかも学生寮で3食つき。超安い!

 

I.  超安い!!

 

A.  なぜデンマークの学費が安いというと、当時税金国民負担率世界1位のデンマークの消費税はなんと25% !

 

I.  超高い(笑)!!

 

A.  その代わり国民は基本的に学費が無料なのです。なので留学生も格安。父親に相談したら、即決。(笑

 

I.  お父様…(笑)でもお金は重要ですからね

 

A.  すごいスピードで決めたので家に帰って母親に「デンマークって何語?」と聞かれ、そういえば何語だろう?…と、英語留学が目的なのに…。当時は海外=英語じゃないの?と、そのくらい海外について知識がありませんでした笑)

 

I.  北欧の方はアジア圏にとっては未知な部分が多いですよね

 

A.  国際センターの方に聞いたら、「デンマーク語ですよ。」と言われました。 ですが、デンマークは英語を母国語としない国の中で、世界で一番英語が話せる国。これはれっきとした英語留学のプログラムとのこと…「英語圏は英語ができて当たり前。中鉢さんの今の英語の実力でアメリカやイギリスに行くと、相手にしてもらえなくて辛い思いをするかもしれませんが、英語を母国語としないデンマークの人たちなら、きっとあなたの気持ちを理解してくれようとするのでいいと思いますよ^ ^ 」とおっしゃっていました。留学先は体育の専門学校ということもあり、英語の勉強に縛られることなく、スポーツでコミュニケーションを通して英語を楽しく学べばいいとアドバイスを頂いたので、とても興味を持ちました。

 

I.  私も、調べるまではデンマーク語やスウェーデン語の存在を知らなかったですし、デンマークが英語を母国語としない国の中で、世界で一番英語が話せる国だとは!!

 

A.  日本の九州くらいの国土の小さな国なのでテレビ放送は英語の番組も多く、小さい時から英語に触れる機会が多いのも理由の1つだと聞きました。でも、そんな小さな国土の国ですが世界の中でも存在感のある素晴らしい国ですよね。

 

I.  スポーツはちょっと苦手(笑)ですが、楽しく英語を学べるんですね!ぜひ私も行ってみたいです。しかし、25%の消費税は大きいですね、留学生活でのエピソードがあれば教えて頂きたいです。

 

A.  デンマークは個性をとても大切にする国です。また、アルバイト、旅行やボランティア活動などでどんなリーダーシップを発揮したかなどの経験が豊富なら大学の入試や就職の時にいい評価を受けられるシステムになっています。

 

I.  学歴や年齢などで判断するのではなく、経験で評価されるのは日本のシステムと違いますね。

 

A.  実際私が留学した学校は体育の専門学校でしたが、授業のカリュキュラムも独特で、ネイチャーワークの授業は、自然の中を何キロも走ったり、サイクリングしたり、10メートルはゆうにある長いゴムシートを芝生の坂に敷いて、シートにシャボン玉液を流し、さらに全身にも塗って思いっきり滑ったりと二十歳前後の生徒たちが全力で遊ぶ知恵を学ぶんです。

 

I.  全力で遊ぶ。。。それは、私だったら筋肉痛になりかねない(笑)

 

A. 面白かったのがデンマークのフリースクールというシステムは先生も生徒と一緒に寮生活をするんです。先生と生徒が寮生活をしながら、芸術、スポーツ、環境など、自分の関心のある分野に打ち込むことができるという学校でした。

 

I.  先生と生徒が寮生活!日本にはない方式ですね

 

A.  個性を大事にするデンマークの考え方は、その後の私の旅の仕方や人生にも生かされ、後になって、本当にいい留学先を選んだなと思いました。

 

I.  話を聞いているだけですが、ますます興味を持ってきました

 ぜひ行ってみたいです。最初から英語が話せたんでしょうか?

 

A.  全然ダメ。まったく話せませんでした。当時の私は、洋楽好きだった母の影響で英語は好きで、習った単語はすぐに使ってみたい性格なのに、英語のテストとなると全然ダメ。成績は悪い。そしてTOEICやTOEFLなど受けたことがなければ、英検はみんながとれる3級しか持っていなかったので(笑)

 

I.  日常的に使う英会話と、試験に出てくる英語を勉強するのでは、取り組むモチベーションが全然違いますね。中学の時は聞き返す際に【Pardon?】って習いましたが、こっちでは誰も使っていないことにびっくりしましたよ(笑)

 

A.  そうですね。ニューヨークではもっと気楽になんて言ったの?What did you say? とか、 もう一回言って Say (it) again? とか、丁寧に言う場合は Sorry?と言ってごめんなさいもう一度お願いします。と言う感じでしょうか^ ^

 

I.  Pardonからの卒業ですね(笑)

 

次回はバックパッカー時代のお話!!

ひとり旅に出かけたくなりますよ♪お楽しみに

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

最近の記事
Please reload

Archive

日本人の為のアメリカでの

携帯電話サービス

- 月額 $30プラン ~

- データ無制限

- 日本への固定電話無料

- アメリカ国内通話・メール無料

- 日本語サポート

- 国際携帯電話無料クレジット/月

Follow Us
  • Instagram - White Circle

日本に里帰りする為の

​携帯機器レンタルサービス

ポケットWIFI

$4.99/日

スマートフォン

$8.50/日

ガラケー

$4.99/日

  • Instagram - Black Circle

ゲスト Instagram

  • Instagram - Black Circle
  • Facebook - White Circle