Amic5T NewYork, Inc

501 Fifth Ave. Suite 1801 New York, NY 10017

(5th Ave bet 42ndst - 41st)

Office Hours: Open  Mon ~ Fri  10:00 - 18:00

Email: nyc@amic5t.com

※2019.8.1よりNY店頭での受付ができかねます。

お問い合わせの際はnyc@amic5t.comまでお願い致します。

ご不便をおかけいたしますがご了承くださいませ。

Amic5T NewYork, Inc. Tokyo Branch

3-15-5, Hkpark Bld.5F, Kandanishikicho, Chiyoda-ku

Tokyo, 101-0054, Japan

Office Hours: Open Mon ~ Fri 10:00 – 19:00
Tel: 03-5282-1031   Email: info@amic5t.com

Amic5T NewYork, Inc. Hawaii Branch

820 Kaheka St.Suite101 Honolulu Hi.96814

Office Hours: Open  Mon ~ Thu.Sat  10:00 - 18:00

Tel: 808-922-4100   Email: info-hi@mcu-us.com

URL:https://mcu-us.com/

Amic5T NewYork, Inc. Nagoya Branch

5-18-6 AmicMK Bld.9F, Meieki, Nakamura-ku

Nagoya-shi, Aichi, 450-0002, Japan

Office Hours: Open Mon ~ Fri 10:00 – 19:00

Tel: 052-563-7702

© 2018 by Amic5T NYC

AKIKO CHUBACHI × amic5T NYC (pt.3)

November 13, 2017

Hello♪ニューヨーカー‼

つなげよう、家族 ケータイショップのAmic5T New Yorkです。

 

インタビューブログの第3回目は、中鉢明子さんと旦那様のなれそめから子育てについて、聞きました!インタビュアーのときめき、驚きが皆さんに伝わりますように♪

 

 

pt.1「Akiko × 軌跡」

pt.2「Akiko × バックパッカー/Akiko × NYC」

pt.4「Akiko × H2O by KDDI」

第三回

Akiko × 旦那様

Akiko × 子育て

 

プロフィール

<中鉢 明子>

 

 職業はモデル&俳優ときどき旅人。大学では初等教育を学び小学校の教員免許を取得。

学生時代にデンマークに留学したのをきっかけにヨーロッパ、アジア、北中南米、カリブ海、アフリカと世界30か国を小さなかばんひとつで一人旅をしてまわり最終的に2005年ニューヨークへ。

そこで現在の旦那様となる人に出会いますが、その後2007年にミスユニバースジャパンを受けるために一時帰国し、結果3位になりそのまま日本で芸能活動を5年経験。

 2013年にアメリカの卓越能力におけるグリーンカード(永住権)アーティストグリーンカード(EB-1永住権)を取得し再びニューヨークへ。

同年に結婚。現在アメリカで子育てをしながらコマーシャルモデルの活動と他にアフリカに電力と教育を届けるプロジェクトに力を入れているとのこと。現在訪れた国は43か国。

旦那様はアフリカのマリ共和国生まれ、人生の半分以上をニューヨークで過ごすも根っからのアフリカの男気溢れる男性。8年半交際し2013年6月に結婚、2015年2月に娘を出産。事務所勧めで娘もモデルデビューをし、現在は親子でモデル事務所に所属している。

● Akiko × 旦那様

I. 旦那様との出会いから結婚に至るまできっと波乱万丈なことがあったと(勝手な想像w)思うのですが、これはドラマにできる!ようなエピソードがあれば教えて下さい。

 

A. 以前、私が日本で仕事をしていた時、長い間ニューヨークとの距離だったのですが、私の仕事が忙しい時期にしばらく会えず、会えない寂しさや仕事の忙しさがあって電話で大喧嘩になったことがありました。その直後、遠距離史上初めて彼(今の旦那さん)と連絡が取れなくなりました。

 

I.  (゚Д゚)‼

 A.  今まで離れている間は1日何度も電話やテキストをしていたのでこんなことは初めてで。彼は悪くないのに頭ごなしに私から喧嘩をしたようなものなので、もう遠距離も限界かな、と…。

 

I.  (´・ω・`)

 

 

A.  次の日も連絡は取れず、私は仕事の稽古にも行く気にならず家でぼーっとテレビをみていたら、

ピンポーン……ドアをあけると、当時の彼(今の旦那さん)が立っていました。本当に驚きました。

 

I. (゚д゚)‼‼‼‼‼‼‼

 A.  喧嘩なんてよくする私たちでしたが、彼いわく、今回ばかりはここで会わないとダメな気がしたと…。

でもそんな急にチケット取れるわけがなく、ニューヨークからなんとフランスを経由し、世界一周して日本に来ました。

 

I.  (*´▽`*)

 

A.  そしてほんの数日の滞在でニューヨークに戻った、ということがありました。

 

I.  そのストーリー性に表情でしか対応できなかったのですが…

ぜひ、ご本人主演で映像化してほしい!!日本とニューヨークの距離ではそうそう会えない中でのサプライズに鳥肌が立つほど、感動しました!お二人の愛情の深さに感服です。

 I.  そんな根っからのアフリカ気質の旦那様。違う文化や生活習慣をどのようにして家庭円満になったのですか?秘訣を教えてください。

 

A.  私たちはどんな小さな些細なことも何でも納得するまで話し合います。

そうやって解決して行くと実は多くの生活習慣の違いは、国の違いではなく、単に家族と家族の習慣違いが多いことに気づきました。どんなに気の合う日本人同士でもお互いの家族の習慣に意外と違いがあると思います。

なのであまり国が違うからと諦めず、人間同士、家族同士の問題として理解して譲り合うようにしています。

 

I.  お互いを理解してこそ、ですね。許容量を広くもつことの重要さを改めて感じます。

 

I.  そんなラブラブなお二人に突撃質問コーナーw

10年以上のお付き合いでも、まだまだ聞きたいことがあるはず!ということで、旦那様がAkikoさんに質問したいことを事前に3つお聞きしました。ぜひぜひお答えください!

 

1.  What part of me do you like?

(僕のどこが好き?)

A.  YOU ARE SO FUNNY!!! 

面白い!!!

 

2.  Is there anything you want me to change?

(僕に何か変えてほしいところがある?)

A.  Be sure to turn off the light when you leave the room.

電気はつけたら消して!!!

 

3.  Where would you like to live when we get old?

(歳をとったらどこに住みたい?)

A.  I know where you wants to live so.. 

We are going to Mali. Inshalla!

マリ。だよね^^ ?

I. 「電気はつけたら消してw」少しだけお二人の日常を見れて嬉しいです。

 

 

● Akiko × 子育て

 

I.  子育てや家事をしながら、モデル業やプロジェクトなど、忙しくされていると思うのですが、1日のタイムスケジュールはどうなっているのですか?

 

A.  基本的には、食事の支度を3回して、後片付けをして掃除をして、買い物、娘を公園に連れて行って、寝かしつけて… とやっていると1日あっても足りないのですが…(笑) モデルのオーディションや仕事、プロジェクトの話し合いなどは、いつ入るか分からないので、その時は旦那さんに協力してもらい調整しています!

 I.  24時間以上のことをされているような(笑)

夫婦お二人が助け合っている姿がとても微笑ましいですね!

Akikoさん流子育てでこれはうちだけかもと思うことを教えてください。

 

A.  旦那さんの故郷、アフリカのマリ共和国へ娘を連れて行くときは、"郷に従え"で自由にさせてあげるように心がけています。前回は娘が1歳11ヶ月の時に連れて行きました。まずはまだおむつが取れていなかった娘をおむつから解放(笑)。

 

I.  (´艸`*)

 A.  娘は近所の子どもたちとすぐに打ち解け、私の視野から一瞬でいなくなりどこかへ。車が通る道にも出ていくので最初は心配で後ろからこっそりみていましたが、マリではこれが当たり前。それについていく母親はいないし、家を一歩出たら近所の大人たちが見ています。 娘がどこからかお菓子をもらってきて子どもたち同士で舐めたアメ玉を交換した時ついつい止めようかと思いましたが、隣で旦那さんに「全く問題ない。」と言われ、遠くから見守ることに決めました(笑)。

 

I.  \(◎o◎)/!

A.  みんなと同じものを食べて飲んで…  慣れていない娘はお腹を壊すこともしばしば。滞在中は、最低限飲み水だけはミネラルウォーターをと思っていましたが、滞在の終盤には娘が樽に入っている水(現地の人の飲料水) を現地の子顔負けの姿でコップに汲んで一気飲みしている姿をみて大笑いしました。娘はきっといろんな免疫をつけて丈夫な体になったことでしょう^ ^

 

I.  (*´▽`*)

A.  マリでは『子どもは神に守られている』と言うそうですが、横切る車、バイク、動物を上手く避け、生活排水の大きなドブに落ちそうで落ちずに器用にボール遊びする姿をみていると納得してしまいます。娘に免疫のないアフリカ特有の病気や怪我など多少心配はありますが『子どもは神に守られている』を信じて伸び伸びさせるようにしています。

I.  私だったら、つい手や口を出してしまいそうです。自由にさせてあげることは親の我慢も必要なスキルで難しいなと思います。アフリカ流「子どもは神に守られている」の考え方はとても素敵ですね。

将来そのような子育てが出来るようになりたいです!

 

I.  多くのことを経験しているAkikoさん、もし一つだけ魔法を使えるとしたら、ニューヨークで何を叶えたいですか?

 

A.  世界中の人の言葉がわかるようになりたい!それも生粋のネイティヴレベルで…

 

ニューヨークは世界中から人が集まってみんな英語で話しているけど、それぞれの母国語で深く話せたらどんなに楽しいだろう。旦那さんともバンバラ語でとことん喋れたら…うわぁすごい楽しそう!!!

 

I.  すごく楽しそうです!Akikoさんなら叶えられそう!!全世界の人とのコミュニケーションが出来たらすごく素敵ですね!

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

最近の記事
Please reload

Archive

日本人の為のアメリカでの

携帯電話サービス

- 月額 $30プラン ~

- データ無制限

- 日本への固定電話無料

- アメリカ国内通話・メール無料

- 日本語サポート

- 国際携帯電話無料クレジット/月

Follow Us
  • Instagram - White Circle

日本に里帰りする為の

​携帯機器レンタルサービス

ポケットWIFI

$4.99/日

スマートフォン

$8.50/日

ガラケー

$4.99/日

  • Instagram - Black Circle

ゲスト Instagram

  • Instagram - Black Circle
  • Facebook - White Circle